PALYNOSURVEY

    研 究 活 動 

<主な学術発表等(2000年以降)>
加藤 茂弘・堀内 誠示・佐藤 裕司・松原 尚志・古谷 裕 2000 播磨平野東部に分布する・明美累層・高塚山部層の石灰質ナンノ化石(人と自然,11)
坂本 泉・P.A.Jarvis・堀内 誠示 2000 孀岩構造線周辺の地質およびナノ化石年代(第15回しんかいシンポジウム)
矢作 健二・橋本 真紀夫・小田 静夫・江坂 輝彌・前迫 亮一 2001 縄文時代前期曽畑式土器にみる九州〜南西諸島の人間活動−胎土分析から(日本第四紀学会講演要旨集,31 72-73)
岩田尊夫・大嶋秀明 2001 北西九州の含炭堆積盆地における花粉・胞子化石層序および東シナ海堆積盆地との層序対比(石油技術協会誌,66 319-331)
辻本 裕也・田中 義文・金井 慎司・斉藤 崇人・上田 圭一 2001 大阪平野周辺地域の植生変遷の空間的分布(日本花粉学会第42回大会研究発表要旨集,25)
徳永 重元・大嶋 秀明・興津 昌宏・堀内 誠示・衣笠 善博・水野 清秀 2001 神戸・淡路島深層ボーリングの微化石層序(日本花粉学会第42回大会講演要旨集)
川幡 穂高・大嶋 秀明 2002 Small Latitudinal shift in the Kuroshio Extension (Central Pacific)during glacial times:evidence pollen transport(Quaternary Reseach,57 1705-1717)
川幡 穂高・前田 玲奈・大嶋 秀明 2002 Fluctuation in Terrestrial-Marine Envioments in the Western EquatorialPacific during the Late Pleistocene.(Quaternary Reseach,57 71-81)
鈴木 宏芳・堀内 誠示 2002 関東平野の深層観測井地質試料のナンノ化石分析(防災科学技術研究所研究資料,225)
堀内 誠示・大嶋 秀明 2002 花巻市博物館建設予定地内の花粉および珪藻化石分析(花巻市教育委員会博物館建設推進室調査研究報告書第1号)
Yi, S.・斉藤 裕二・大嶋 秀明・Y. Zhou・H. Wei 2003 Holocene environmental history inferred from pollen assemblages in the Haunghe(Yellow River) delta, China: climatic change and human impact.(Quaternary Science Reviews,22 609-628)
川幡 穂高・大嶋 秀明 ほか 2003 Terrestrial-oceanic environmental change in the southern Okhotsk sea during the Holocene(Quaternary International,108 67-76)
富樫 均・田中 義文・興津 昌宏 2003 中部日本内陸都市に置ける人間活動による自然環境へのインパクト−長野市浅川地域の例−(日本第四紀学会講演要旨集,33 88-89)
林 広樹・栗原 行人・堀内 誠示・岩下 智洋・柳沢 幸夫 2003 Planktnic foraminiferal biostratigraphy of the Miocene sequence in the Iwadono Hills,central Japan. :An integrated approach.(PALAIOS,Vol.18)
伊藤 厚史・辻本 裕也・辻 康男・伊藤 雅乃・大杉 規之 2003 朝日遺跡における古環境解析の一資料(日本文化財科学会第20回大会研究発表要旨集 100-101)
栗原 行人・堀内 誠示・柳沢 幸夫 2003 埼玉県岩殿丘陵地域に分布する中新統の岩相層序と珪藻・石灰質ナンノ化石層序(地質学雑誌,109巻4号)
林 広樹・堀内 誠示・高橋 雅紀・笠原 敬司 2003 関東平野に伏在する新第三系の層序(日本地質学会関東支部主催シンポジウム「関東地方の地質−最新成果と今後の課題」講演要旨)
萬年 一剛・堀内 誠示・山下 浩之・川手 新一・平田 大二・蛯子 貞二・谷口 英嗣 2003 伊豆半島北部・箱根地域の鮮新統早川凝灰角礫岩に含まれる前期〜中期中新世ナンノ化石の意義(2003年合同大会講演要旨)
萬年 一剛・堀内 誠示・山下 浩之・川手 新一・蛯子 貞二・平田 大二・谷口 英嗣 2003 小田原市根府川のボーリングか ら見た伊豆半島北部における基盤岩類の地質(東京大学海洋研究所共同利用研究集会,「背弧海盆・島弧・海溝 系の発達過程−フィリピン海を中心に−」講演要旨)
萬年 一剛・堀内 誠示・田口 公則・山下 浩之・平田 大二・川手 新一・蛯子 貞二・谷口 英嗣 2003 箱根地域・早川凝灰角礫岩から得られた微化石年代とその意義(地質雑誌第109巻第11号)
萬年 一剛・堀内 誠示・田口 公則・山下 浩之・平田 大二・川手 新一・蛯子 貞二・谷口 英嗣 2003 箱根地域・早川凝灰角礫岩から得られた微化石年代とその意義(月刊地球)
萬年 一剛・堀内 誠示・山下 浩之・川手 新一・平田 大二・谷口 英嗣 2003 小田原市根府川のボーリングから見た伊豆半島北部における基盤岩類の地質(東京大学海洋研究所共同利用研究集会,背弧海盆・島弧・海溝系の発達過程−フィリピン海を中心に−講演要旨)
辻 康男 2003 兵庫県六甲山地南麓、芦屋川沖積扇状地における表層地質の層序・年代(日本第四紀学会講演要旨集,33 124-125)
辻 康男・六甲土石流団研 2003 六甲山地南麓芦屋川・宮川扇状地における縄文時代以降の堆積場の変遷(地学団体研究会第75回新潟大会プログラム・講演要旨)
高橋 敦・斉藤 崇人・千葉 博俊 2003 古代における群馬県赤城山南麓の森林資源利用と環境−大胡町乙西尾引遺跡の分析調査例から−(古代考古学フォーラム「古代の社会と環境」考古学からみた古代の環境問題−天災は人災か−資料集 70-74)
田中 義文・坂井 良輔・千葉 博俊・植木 真吾・辻本 崇夫 2004 遺構埋納物推定における脂質分析の効果と問題点(日本文化財科学会第21回大会研究発表要旨集)
富樫 均・田中 義文・興津 昌宏 2004 長野市飯縄高原の人間活動が自然環境に与えた影響とその変遷(長野県自然保護研究所紀要第7巻 1-16)
林 広樹・山田 良二・堀内 誠示・青島 睦春・笠原 敬司 2004 Subsurface geology of the intra-arc basin of the Northeast Honshu Arc, central Japan - a case study near the Tokyo metropolitan area.(IGC,Italia.)
堀内 誠示 2004 埼玉県比企-吉見-荒川地域に分布する中新統の微化石層序(地団研専報,57)
辻 康男・小畑 勝・辻本 裕也・森岡 秀人 2004 兵庫県六甲山地南麓、芦屋川流域での完新世中期以降の扇状地形成と遺跡分布の変遷(日本第四紀学会講演要旨集, 34 168-171)
辻 康男・辻本 裕也・馬場 健司・森岡 秀人 2004 兵庫県芦屋市前田遺跡から検出された水田跡の微細形態学検討(日本文化財科学会第21回大会研究発表要旨集 64-65)
木庭 元晴・辻 康男・橋本 真紀夫・比嘉 久・真栄田 義人・宮里 牧 2004 縄文遺物を包含するサンゴ礁汀線付近の海進・海退堆積物と海水準変動−沖縄県本部半島屋我地島北海岸大堂原貝塚遺構から−(日本地理学会発表予稿集,65 87)
林 広樹・笠原 敬司・柳沢 幸夫・渡辺 真人・高橋 雅紀・堀内 誠示 2004 栃木県中央低地の坑井における微化石層序(日本古生物学会2004年年会予稿集 114)
林 広樹・高橋 雅紀・堀内 誠示・笠原 敬司 2004 関東平野地下に分布する第三系の層序と対比(石油技術協会誌,69)
林 広樹・高橋 雅紀・柳沢 幸夫・山水 史生・渡辺 真人・堀内 誠示・長谷川 四郎・笠原 敬司 2004 千葉県南部鴨川中深層観測井の抗井地質と地質時代(防災科学技術研究所研究報告,65)
堀内 誠示 2004 関東平野地下の石灰質ナンノ化石層序(地団研川越総会,フォッサマグナシンポジウム講演要旨)
川幡 穂高・大嶋 秀明 2004 Vegitation environmental record in the northen East China Sea during the late Pleistocene(Gloval and Planetary Change 41 251-273)
高橋 敦 2004 千駄ヶ谷五丁目遺跡から出土した下駄をはじめとする江戸の木製品(日本植生史学会第19回大会講演要旨集)
角田 史雄・堀内 誠示 2005 関東平野の基盤と構成層(日本の地質 増補版,日本の地質増補版編集委員会編 95-107)
田中 義文・斉藤 崇人・井上 勉 2005 藤岡市南部の扇状地構成層における最終氷期終末期の花粉化石群集(日本花粉学会発表資料集)
辻本 裕也・中塚 良・梅本 康弘・中島 信親・山口 均 2005 長岡京時代の植生条件と人間活動−長岡京跡古環境分析の成果と課題−(日本文化財科学会第22回大会研究発表要旨集 174-175)
井上 智博・辻本 裕也 2005 近畿低地部での弥生化−大阪府池島遺跡の事例から(日本植生史学会第20回大会講演要旨集)
辻本 裕也・田中 義文・斎藤 崇人・高橋 敦・松元 美由紀 2005 池島遺跡の縄文時代以降の植物化石群集  (日本植生史学会第20回大会講演要旨集)
辻 康男・井上 智博 2005 弥生時代後期末-古墳時代初頭の竪穴建物跡の形成および埋没過程に関する土壌微細形態学的検討−大阪府讃良郡条里遺跡での事例−(日本文化財科学会第22回大会研究発表要旨集 178-179)
高橋 敦 2005 Timber selection for housing construction deduced from excavated charcoal from the Mt.Haruna, Gunnma, central Japan. (6th PRWAC)
吉田 剛・楡井 久・田中 武・堀内 誠示 2005 江東デルタ地域における有楽町層上部のヒ素濃度分布(地質汚染-医療地質-社会地質学会誌,1 81-99)
坂本 泉・石塚 治・湯浅 真人・岡村 聡・富士原 敏也・金 容義・堀内 誠示・藤岡 換太郎 2005 伊豆・小笠原弧,孀婦岩構造線周辺の地質構造・火成活動の特徴.(月刊地球,海洋出版株式会社,52 156-166)
小沢 清・堀内 誠示 2005 神奈川県中・東部域の温泉井および露頭地質試料の石灰質ナンノ化石分析結果.(神奈川県温泉地学研究所報告,37 65-74)
中澤 努・中島 礼・植木 岳雪・田辺 晋・大嶋 秀明・堀内 誠示 2006 大宮大地の地下に分布する更新統下総層群の堆積サイクルとテフロクロノロジー(地質学雑誌112 349-368)
田中 義文・高橋 敦・井上 勉 2006 藤岡市南部の更新世末期の植物化石群集(日本植生史学会第21回大会講演要旨集)
三輪 美智子・堀内 誠示・村本 宏司・石山 義明・三石 裕之・門澤 伸昭 2006 基礎試錐「佐渡南西沖D」井の鮮新統西山層の浮遊性有孔虫化石群集(予報)(日本古生物学会第155回例会予稿集,73)
中澤 努・中島 礼・植木 岳雪・田辺 晋・大嶋 秀明・堀内 誠示 2006 大宮台地の地下に分布する更新統下総層群木下層のシーケンス層序学的研究(地質学雑誌112 349-368)
辻本 裕也 2007 1万年の植生史−大阪湾岸地域の考古遺跡における古植生調査を基に(日本植生史学会第22回大会講演要旨集)
城間 肇・上田 圭一 2007 いわゆる植栽痕についての一考察−沖縄県内における田畑関連遺跡の集成に向けて−(南東考古第26号 多和田真淳先生 生誕百年記念特集号 133-156)
小池 美津子・橋屋 功・堀内 誠示 2007 関東山地北縁部児玉地域の中新統(埼玉県立自然の博物館研究報告)
中澤 努・中島 礼・金子 稔・澤田 大毅・大嶋 秀明・堀内 誠示 2007 MIS5.5に形成された2回の上方細粒化・粗粒化サイクル:大宮台地と木更津台地の例(堆積学会要旨)
中澤 努・中里 裕臣・大嶋 秀明・堀内 誠示 2007 関東平野中央部における下総-上総層群境界:越谷GS-KS-1コアでのMIS12層準の特定(07年地質学会関東支部研究発表会講演要旨)
加藤 茂弘・田中 義文・大嶋 秀明・林 成多 2007 近畿地方北部、福知山盆地における中部更新統・福知山上部層堆積期の古環境(人と自然17 19-34)
田中 義文・伊藤 良永・千葉 博俊 2007 神通川下流域における古環境の変遷(富山市考古資料館紀要 第26号 25-36)
田中 義文 2008 完新世の古環境変遷(縄文海進時の花粉分析結果を中心として)(IAAシンポジウム要旨集)
辻本 裕也・辻 康男 2008 生駒山北部の古墳時代以降の花粉化石群集の特徴と植生変遷(日本花粉学会第49回大会発表要旨集 83)
田中 義文 2008 石神井川・善福寺川谷頭部の花粉化石群集(日本花粉学会第49回大会発表要旨集 77)
田中 義文・高橋 敦・橋本 真紀夫 2008 山梨県兄川のナウマンゾウ化石産出地点の木材化石と古環境(日本植生史学会第23回大会講演要旨集)
松元 美由紀・千葉 博俊 2008 現生ブドウ属種子の形状と遺跡出土種実との比較(日本植生史学会第23回大会講演要旨集)
松本 孝之・興津 昌宏・大嶋 秀明 2008 岐阜県根尾村から後期白亜紀アンモノイドPolyptychocerasおよび花粉・胞子化石群集の発見(地球科学62 109-118)
辻 康男・辻本 裕也・松田 順一郎 2009 縄文晩期から弥生前期の土地条件−大阪湾岸の事例−(月刊考古学ジャーナルNo.582 7-11)
本村 充保・高橋 敦 2009 遺跡出土下駄に関する製作技法および使用樹種に関する基礎的研究−西日本出土資料を中心として−(橿原考古学研究紀要 考古學論攷 第32冊 51-83)
鈴木 裕明・高橋 敦 2009 石見遺跡出土木製樹物の観察と樹種同定(平成18年度〜平成20年度科学研究費補助金 基礎研究(B)(1) 古墳時代におけるコウヤマキ材の利用実態に関する総合的研究 研究代表者:岡村 孝作 課題番号:18320132 研究成果報告書 45-72)
中澤 努・中里 裕臣・大嶋 秀明・堀内 誠示 2009 関東平野中央部における上総-下総総軍境界:越谷GS-KS-1コアでのMIS12層準の特定(地質学雑誌115 49-63)
林 広樹・中満 隆博・柳沢 幸夫・堀内 誠示・嶋田 智恵子・北村 敦史・関口 渉次・笠原 敬司 2009 千葉県山武市蓮沼高感度地震観測井の抗井地質と地質年代(防災科学技術研究所研究報告,第73号 19-39)

 
2005 PALYNOSURVEY Co.
研究活動